2010年 11月 28日 の記事

ナイアガラ 祐天寺

お客さんは、鉄道マニアや、鉄道好きの子供を持つ家族連れがメイン。
自分は後者の方。
店内には店主さんが好きで集めた鉄道グッズで埋め尽くされている。
注文すると機関車の荷台にメニューがのせられて、席まで運ばれてくる。
好きな人間にはたまりません。

ちなみに店員さんの構成は、自分が訪れた時は、
店主夫婦と料理担当のおじいさん、鉄道マニアのおじさん。
鉄道マニアのおじさんは一目でわかります。
たまたまお客さんでJRの職員らしき家族がいたのだが、
テンションがハンパなかった。

広告
広告