ピッツァマン 大井町

「装甲騎兵ボトムズ」の原寸大モデルの作者として有名な、鍛冶師・倉田光吾郎さんが、
インテリアと建物の外観を手がけた東京中目黒のピザ屋、聖林館、そこのオーナーがプロデュースしたお店。
ピッツァマンの釜は倉田光吾郎さんが作ったとのこと。
ランチメニューは、小さめのピザ「マルゲリータ」「マリナーラ」「ハーブピッツア」の3種類。
40分ほど並んで入店すると「ハーブピッツア」は売り切れのため、「マルゲリータ」「マリナーラ」を注文。
焼きたてをすぐに食べるべしと店員さんが教えてくれたので、舌がやけどしない程度に急いでかぶりついた。
焼きたての生地は評判通りうまいの一言です。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。